4月に読んだ漫画①

大学時代に音楽やってたら。もっと違う人生をあゆんでたのではないか。

不覚にもそう思ってしまった。

Blow up! (小学館文庫)

Blow up! (小学館文庫)


魅力

一言でいうと、プロジャズミュージシャンのサクセスストーリーである。

しかし、そう一言では言い表せないほど、心にくる漫画である。

漫画のなかで一番グッときたシーンは、主人公である菊池の大学の後輩で、ピアノ奏者の福田が、本格的な音楽活動を諦めて、仕事に専念していく場面である。

イキイキしていた福田が徐々につかれきっていく。

なにか、悲しく感じる。

惜しいところは、クライマックスが、雑というところだろう。

そこさえよかったら、、、